Xファイルのためのブログだったのですが、現在はおばさんのグチログとなり果てております。


by redsherry4869

ドラマ悲喜こもごも

秋のドラマが始まりましたけど、
相変わらずオリジナリティーに欠けるよね。

ブラッディ・マンディは一見目新しいようで、
実は設定とか結構古臭い感じがするんだけど・・・。

教師になり済まして潜入する女性テロリスト、
やたら色っぽ過ぎると思いません?
アダルトビデオに出てくる生徒を誘惑する女性教師みたい・・・。

主人公の生徒に近づくんだけど、
特定の男子生徒とばかりいっしょにいたら
問題になると思うんだけど・・・。

刑事さんたちもやることなすこと空回りで、
結局何がしたいんだって!

ドラマだからって割り切ってみられる程の潔さもないし・・・。



SCANDALも痛いですね・・・。
これって「デスパレートな妻たち」ですよね。
20代、30代、40代、50代の奥様達、
なんかカタログを見ているみたいです。

それとそうそうたる女性陣に対して
その夫達男性陣・・・、
なんか魅力ねー、しょぼいダンナばっかり・・・。


海外の人気ドラマや映画を
ちょこちょこっと脚本直して、
日本のドラマにしちゃおうって考えはやめてほしいなぁ。


余談だけど、
最近NHKのドラマが結構面白い。
いろいろゴタゴタがあったNHKですが、
やっと本来の姿に戻ってきたというか
丁寧にドラマ作りをしているなって感じです。

上海タイフーンはあまり期待しないで見ていたんですが、
今までのドラマとは違う木村多江がよかった。

ピーター・ホーも最初はんーって感じで見ていたんですが、
ドラマが進むに連れてだんだん格好よく見えてきました。

チェリー・ドラゴンのロゴが某ブランドのロゴに
似ているような気がしたけど、まあいいか。

テーマが絞り切れていないドラマが多い中では、
ストーリも出演者もよかったと思う。
[PR]
by redsherry4869 | 2008-10-25 14:55 | ドラマのお話