Xファイルのためのブログだったのですが、現在はおばさんのグチログとなり果てております。


by redsherry4869

カテゴリ:ささやかな日常( 75 )

主婦の買物

冬物のスカートが欲しくなりデパートへ。

あちこち見て回りましたが、
気に入ったスカートは1着2万円。
パート勤めの主婦としてはちょっと考えます。

スカートを買えばコートも欲しくなる。
コートを買えばバッグとブーツも欲しくなる・・・。

諦めて郊外のショッピングモールへ。
お値段はお手頃ですが、
色やデザインが今一つ気に入らない。
やっと納得いくものを見つけたらサイズがない・・・。

結局1日歩きまわって何も買わずに帰りました。

家に帰って通販のカタログを引っ張り出したものの、
やっぱり迷う迷う・・・。

いつも同じような色やデザインの服になってしまうので
今回はちょっと変わったものを・・・、
と思うのですが手持ちのコートやバッグに合わせるとなると
あまり凝ったものは選べないし・・・。

何冊ものカタログを広げて何とか予算内で、
バッグ、スカート、セーターを選びました。

早速ネットで注文。

一番欲しかったバッグが売り切れでした・・・。
[PR]
by redsherry4869 | 2008-11-24 13:51 | ささやかな日常

悲しい日

昨日は叔母(叔父の妻)のお葬式でした。

叔母は叔父とは歳が離れていたので
私と叔母は4歳しか違わずまだ50歳でした。

しかも本来なら昨日が叔母の50歳誕生日だったそうです。
あまり体が丈夫ではないと聞いていましたが・・・。


私の母は58歳で他界しました。
大きな病気をしたこともないし、
定期的に健康診断も受けていたのに、
ガンが見つかった時は手遅れでした。

もって生まれた寿命と言えばそれまでですが、
やはり家族にしてみれば受け入れ難い現実です。

私はすでに結婚して自分の家庭を持っていましたが、
母が亡くなった時の喪失感は大きなものでした。
しかもそれは亡くなった直後より、
あとから体に染みいるように寂しさを感じてくるのです。

叔父と従姉弟もこれから同じ思いをすると思います。


妻・母の存在は家族にとって要だと思います。
[PR]
by redsherry4869 | 2008-11-16 13:42 | ささやかな日常

大人で子供

中学生が砂風呂ごっこで重体・・・。

特ダネで小倉さんが
中学生にもなって何でこんなことを云々と
ぼやいていたけど、
中学生だからやるんだよねー。

私には現在大学生と高校生の息子がいる。
それに以前中学校で臨時講師をしていたこともある。

中学生って一番扱いにくい。
体は大人なんだけど考えていることは子供で、
自分達はいっぱしの大人のつもりでいても
やることなすこと中途半端。

大人っぽい部分と子供ぽい部分の両方を持ち、
それがまたどっちも極端だったりする。

だからこんなことをしちゃうんだよね。

もっとも今は年齢的にはれっきとした大人でも
幼稚な事件を起こすやつはごろごろいるけどさ・・・。
[PR]
by redsherry4869 | 2008-11-10 21:38 | ささやかな日常

冬支度2

寒さが本格的になってきた。
やっぱりヒーターの準備をしていてよかった。

でも職場のヒーターが入るのは12月から。
入ったとしても省エネ対策で、
暖かいとはほど遠いはず。

去年は寒さが我慢できなくなってから
タイツを買いに行ったら、
薄手のものしか売れ残っていいなくて
2枚重ねで寒さをしのいだ。
今年は早々と購入済み。


Xファイルの公開がはじまったけど、
いつ・どこで見るかが問題。

田舎の悲しさで、
地元ではやっていない。

ちょっと足を延ばして仙台まで行こうかと思う。
久しぶりに買い物もしたいしね。

やっぱり平日がいいかなぁ。
[PR]
by redsherry4869 | 2008-11-09 11:52 | ささやかな日常

ムカつく女

だいたいどこの職場にも1人位はいるんだろうけど、
久しぶりにカチンときた。

うちの支店の総務部は支店全体の窓口と
支店長の秘書的な役割をしている。

Hという女子社員がそのムカつく女なんだけれど、
産休でしばらく休んでいたのが10月に復帰した。

何がムカつくかというと、
自分より目下の人間に対してはホントぞんざいな態度なのだ。

こちらが話しかけているのに顔も上げようとせず、
不愛想に「○○部に持っててください。」と
オフィスの奥の方を指差しておわりだった。

私が知る限り嘱託社員やアルバイト社員に対しては
常にそういう対応をしている。

これが自分より上の立場となると全く別人で、
にこやかな笑みをたたえながら丁寧に対応している。

(社内では一部の人しか知らないが)
私の夫の会社はうちの会社と取引があり、
夫は時々支店長の所へも挨拶に顔を出す。
そんな時Hはとても愛想よくお茶を出しているらしい。

自分にメリットがある人間に対してだけ
愛想のいい女なんて珍しくもないけど、
20才も年下のヤツに
こうあからさまな態度をとられると
ホントムカつく。
[PR]
by redsherry4869 | 2008-11-07 21:16 | ささやかな日常

冬支度

コタツは2週間ほど前に出したけど、
朝晩の冷え込みが気になりだしヒーターも引っ張り出した。

使い残しの灯油が結構残っていた。
そのまま新しい灯油を足そうかとも思ったけど、
変質していて不完全燃焼になったりするとイヤなので
面倒だけど捨てることにした。

捨てるといってもこれがまた面倒で、
100円ショップの油吸い取りパッドに吸わせ、
古くなった綿のシャツを小さく切ったもので残りをふき取った。

フィルターのゴミを古い歯ブラシでそっとかき出し、
吹き出し口のほこりもシャツの端切れでふき取った。


これでヒーターはきれいになり
あとは新しい灯油を入れるだけなんだけど、
灯油を吸い取ったパッドやシャツの切れ端が
予想以上に大量に出た。

これを一度に全部ごみで出したらまずいかな・・・。
危険物扱いになっちゃうのかな・・・・。

ということで少しずつ小分けにして
ビニール袋を二重にして口をしっかり縛り、
燃えるごみとして出すことにした。


これでいつでもヒーターが使えるぞ。
[PR]
by redsherry4869 | 2008-11-02 13:42 | ささやかな日常

いるもの、いらないもの

10年以上放ったらかしの物置の整理。

大したでかい家でもないのに、
物が捨てられない姑のおかげで物置が二つもある。

姑が亡くなった時、
片付けようと思ったのだが、
あまりの量の多さに途中で挫折してしまった・・・。

今度こそ片づけないと
押入れが片付かない。
押入れも満杯状態なのだ。

小須田部長のように
いるもの、いらないものに分け、
さらにいらないけどリサイクルショップに売れそうなもの、
と分けていく。

まあ、売れたとしても二束三文だけどね。

姑は誰が何と言おうと
古いもの=価値があるものと思い込んでいたので、
とにかく何でも捨てずに置いておきました。

姑が生前
これはいいもの、価値があるものと
豪語していたもののほとんどは、
100円とか10円で引き取りとなりました。
中には引き取りを拒否されるものもあり、
ごみとして処分しました。

意外に高額だったのが、
息子たちが小さい頃集めていた
ウルトラマン、仮面ライダー、その他ヒーロー、
怪獣、怪人等のフィギアでした。
さんざん子供たちが遊んでいたものなので
期待していなかったのですが、
トータルで8千円ほどになりました。

需要のあるものとないものの差なんでしょうけど、
ごみとして処分するのも大変なんですよね。
分別しなくちゃならないし、
大きいものは処理センターに持ち込まなきゃならないし、
さらにどうやって処理していいのかわからないものまで出てきた。

消化器、カセットガスのボンベ数本、
(どちらもサビがすごいので下手に触れない)
劇薬指定となっている殺虫剤etc・・・。

どうやらこれらは業者に頼まなきゃならないようです。

私の手には負えないものがまだある・・・。

物置の一番奥に鎮座している長持。
あの中に何が入っているのかは神のみぞ知る・・・。
[PR]
by redsherry4869 | 2008-10-18 13:28 | ささやかな日常
2年前の最後のブログは
眼鏡を作ったという内容でした。

今日新しい眼鏡を作りに行ってきました。
出来上がりは来週の水曜です。

今の眼鏡が壊れたわけではなく、
新聞の字が読みにくくなった、
つまり老眼が始ったんです・・・。

本当は1年くらい前から
小さい字が読みにくい、
字を書く時によく見えない、
という状況だったんですが、
自分が老眼だとはやはり認めたくない!

だってまだ45歳なのよ!
(もう46になりましたが・・・。)

さすがに我慢も限界で
眼鏡屋さんにおっかなびっくり行きました。

遠近両用を試してびっくしたのは、
まるで魚眼レンズを見ているように
周囲が歪んで見えることでした。
床がせり上がって見えるので、
立ち上がるのも怖いくらいです。

度数を落としたデスクワーク用の眼鏡を作りたいと
お店のお姉さんに言ったら、

「かけ替えが面倒ですよ。」

と言われました。

でも周囲が歪んで見える眼鏡なんていりませんって・・・。

度数を落とした方の眼鏡は、
見え方が自然で新聞の字もはっきり見えました。

お姉さんはまだ遠近両用を勧めたいのか、

「それだとほんとに手元しか見えませんよ。」


それでいいんですっ!

車を運転する時は今の眼鏡をかければいいし、
第一、車は週末くらいしか乗らないし、
乗ってもせいぜい市内。
遠距離の時は夫か友達の車です。



それに何よりもいかにも
老眼です!
って感じの眼鏡は許せない!!!


おばさんだってなんだから!!!


ちょうど今かけているフレームとよく似たフレームがあったので、
それで作ってもらうことにしました。

これなら眼鏡をかけ替えても顔の印象が変わらないはず。


ああ、齢をとるって大変・・・。
[PR]
by redsherry4869 | 2008-10-17 15:09 | ささやかな日常

新しいメガネ

メガネを新しく作りました。

以前はコンタクトレンズを使っていたのですが、35,6才頃からアレルギー体質がひどくなりコンタクトができなくなりました。

私はかなり視力が悪いのでレンズが分厚くなり、フレームもあまりいろいろ選べません。
だからメガネを作る時はいつも苦労します。

今まで使っていたメガネは5年前に作った代物。
その前に使っていたメガネは結構フレームが気に入っていたのに子供達に折られてしまい、急遽必要に迫られて作ったのであまり気に入っていませんでした。

でもその後メガネ屋を何店も見ても気に入ったフレームがなく、そのままずるずると使ってました。
さすがに5年も使っていると、レンズの傷も目立つしフレーム全体もがたついてきてメガネ屋で調整してもらっても限界のようでした。

再びメガネ屋めぐり。
でも気に入ったフレームは見つからない。

たまに気に入ったのが見つかっても高い・・・。
フレームだけで3,4万もするって・・・。
レンズ代も入れたらいくらになるんだよ・・・。
レンズ代だけでも保険の対象にならないかなぁ。
だって目の悪い人って視覚障害者だろうに・・・。

結局2万円均一のお店で作りました。
ピンク系のフレームでおばさんにはちょっと可愛すぎるかな?と思いましたが、度の強いめがねをかけているときつい印象になりがちなので、思い切って選んじゃいました。

レンズも前のものに比べるとちょっと薄くなってます。

家族や友達の反応はどうかな?


e0027584_15355766.jpg
[PR]
by redsherry4869 | 2006-10-27 15:12 | ささやかな日常
9月30日、10月1日 と1泊2日で北海道へ行ってきました。
職場の旅行なんで、あまり楽しいとは言えませんでしたが・・・。

私が一番行きたかったのはなんといっても 旭山動物園!
何ですが・・・・。

そこは団体旅行の悲しさ、自由時間が少なく無理でした。
やむなく予定を変更して札幌市内見学となりました。

北海道は4回目なのですが、時計台や旧北海道庁舎などをゆっくり見たことがなかったのでそれはそれでよかったです。
(今まではバスなどから通り過ぎるだけでした。)

時計台で取った写真が思いのほかよかったのでアップしました。

それにしても2日目がすごく暑かった!
10月の北海道とはとても思えませんでした。

7年前の夏に家族で北海道へ行った時も猛暑で、タクシーの運転手さんに『北海道も夏はかなり暑いんですね。』と言ったら、『こんなに暑いのは初めてだよ。』と返ってきました。

私のせい?
e0027584_13323615.jpg

[PR]
by redsherry4869 | 2006-10-04 10:31 | ささやかな日常