Xファイルのためのブログだったのですが、現在はおばさんのグチログとなり果てております。


by redsherry4869

<   2006年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

スーパー乳酸菌

6月3日のぴーかんバディの放送を見たんです。

http://www.tbs.co.jp/p-kan-body/pasttheme/20060603.html

見えないアレルギー腸腫れチェック

全部当てはまりました・・・。

そのほかに以前から気になっている体調の変化も、これが原因ではと思いました。

もともとスギ花粉症ではあったのですが、35~6歳頃からアレルギー体質がひどくなり身の回りのいろんなものにアレルギーを起こすようになってきました。

そのせいか慢性の扁桃腺炎で1年中喉が腫れぼったくすっきりせず、アレルギー性鼻炎の症状も花粉のシーズンに関係なく1年中になってきました。
コンタクトレンズもこのころから使用できなくなってしまいました。

さらに薬を飲んでも効き目が悪い上に、以前はなんともなかった薬でジンマシンなどの副作用を起こすようになってきました。
病院によっては診療を拒否されることも・・・。

自分では薬の成分がちゃんと吸収されていないように感じてました。


そして胃腸の具合。

私は子供の頃から、腸にガスが溜まりやすく腹痛を起こす事がよくありました。
腸の検査で「腸回転異状」(腸の回転の仕方が普通の人と違う)と診断され病気ではないけれどガスが溜まったり、腸が腫れたりする原因はそれだろうといわれました。

ところが数年前から頻繁に下痢と便秘を繰り返したり、普通の時でも1回の量が少なく1日に何回もお通じがあるという状態が続くようになってきました。

大腸がん検診では異常なしで(精密検査も受けました)、年のせいかしら・・・、と半ばあきらめてました。


もちろぽっこりおなかも気になっていたので、早速このスーパー乳酸菌を試したい!思ったんですが、「全国有名デパート」なんて田舎にはありません。

こんな時のインターネット。

スーパー乳酸菌ことラブレ菌のサプリメントがちゃんとあるんですね。
カゴメからはドリンクも出てました。

楽天で「ラブレエース」というサプリメントを購入してのみはじめて2週間たちました。

あくまで私が感じた体調の変化なので、飲んだ人みんなが必ずこうなるというわけではないと思いますが結構いいと思いました。

まずはアレルギーの症状。

以前から抗アレルギー剤は飲んでいたのですが効き目がいまひとつ・・・、だったのが鼻や喉がすっきりするようになりました。
薬ではないので病気そのものを治してくれるわけではありませんが、薬の効き目をよくしてくれているような感じがします。

腸の具合。

朝すっきりとこれでもか~というくらい出るようになりました。

ということは今まで体の外に出ていなかったものはどこに行っていたのでしょう・・・。
私の体の中に蓄積されてたってことでしょうか・・・。

そしてぽっこりおなか・・・・。

これは気持ちへこんだような・・・、気がする・・・?

(認めたくないものだな、これがすべて自分の体内脂肪だったとは・・・。)


ぽっこりおなかに関しては、別な方法を探します・・・。
[PR]
by redsherry4869 | 2006-06-28 16:03 | ささやかな日常
奈良の放火殺人事件。

殺伐とした事件がまた起きてしまった。

両親共に医者といういわゆるエリート家族の影の部分というか・・・。

いろいろと高校生の息子の供述がメディアで報じられると、ますますやりきれなくなってくる。

息子を自分と同じ医者にしたいという気持ちはわかるけれど、本人が決める事でしょ!と言いたくなる。

無理に勉強させて医学部に入学できて医者になれたとしても、医者っていうのは患者と向き合う仕事でしょ?
殴られながら勉強させられた医者が、まともな医者になれるだろうか?

この父親の医者としての勤務態度がどんなものなのか知りたい。

本来なら母親が間に入るのだろうけれど、継母なので親子のコミュニケーションのとり方も難しかったのかもしれない。

ずっといい子を演じようとして無理をして限界まできていたんだろうな・・・。
母親と兄弟を殺したのは父への当て付けではないかと思う・・・。

我が家にも高校生と中学生の息子がいるので人事ではないけれど、子供の人生は親が決める事ではない。

その事だけはわかっているつもりです。
[PR]
by redsherry4869 | 2006-06-24 13:22 | ささやかな日常
通販のカタログを見ていたら、「現代に生きる武士の誉シリーズ」なるものがあり、???と思ってみたら鉄扇(鉄製の扇)でした。
護身用との事でしたが・・・、誰が買うんだよ・・・。

重さは180g。
普通の扇子が10~30gなのでかなり重そうです。

「シリーズ」って事は他にもあるって事で、いったい他にどんなものが・・・。

疑問はつきません。

息子達に見せたら爆笑でした。

藤岡弘なら買うかも・・・。
[PR]
by redsherry4869 | 2006-06-23 13:08 | ささやかな日常

お金がない!

今月はボーナスが入るから・・・、と油断したがいけなかった・・・。

ふと気がつけばはるかに予算オーバー。

またこれでクレジットカードの使い方で夫ともめそうです。

自分の責任なので仕方ないですが・・・。


私の実家は父がサラリーマン、母はパート勤めでした。

年代の差はありますが、たぶん収入は今の私達と同じくらいのレベルだと思います。

私と弟を大学に入れてくれた両親にいまさらながら感謝です・・・。



ああ、お金が欲しい。
[PR]
by redsherry4869 | 2006-06-21 09:48 | ささやかな日常

子供の死の責任

平塚の事件といい秋田の事件といい、あの母親達は似ていると思う。

自分が幸せになるためなら他人(自分の子供も含む)を犠牲にしてもかまわない
という生き方である。

彼女達が一番愛する人間は『自分』である

子供はあくまで自分の分身なので、自分の思い通りになっている間は可愛いけれど、思い通りにならなくなったり、自分の幸せの邪魔になると思えばさっさと排除する。

とにかく自分が幸せになり、自分の欲望を満たすために行動する。

畠山容疑者が供述を始めたけれど、誰がどう聞いたって不自然でつじつまが合わない。

衝動的に軍手をはめてそばにあった腰紐で首を絞めた?

十分冷静で計画的に殺しているように思いますが・・・。
第一「腰紐」を玄関においておく家って何だよ。
確かに軍手は我家も下駄箱の上に置きっぱなしですが、衝動的にははめないって・・・。

少しでも自分が不利にならないように話しを作っているようにしか聞こえない。

第一、彩香ちゃんの事も本当に可愛がっていたのか?

元夫が結婚していた時から、家事も子育ても放ったらかしだったとの事だった。

こういう事件が起きる度に、元夫ってこういう事言うよね。
それって共犯と同じなんじゃないの?

だって結婚中に家事も子育てもしなかった女性が、離婚して母子家庭になったからって一生懸命家事や子育てをすると思う?

子供が邪魔になって捨てたり殺したりするのって、当然予想できる結果なんじゃないの?

でも自分では引き取らず母親に任せちゃって、さも意外な事が起こったみたいに

「まさか、殺すとは(捨てるとは)思わなかった。」

みたいなコメントしてるよね。

責任の半分はあんたにだってあるんだよ。

と言ってやりたい。
[PR]
by redsherry4869 | 2006-06-10 16:48 | ささやかな日常